【講演】ものづくり技術連携交流会

2018.08.02

 秋田商会議所の工業部会の第15回ものづくり技術連携交流会が平成30年7月25日秋田県商工会議所ホール80にて開催されました。
この交流会は、平成25年度より部会において、製造業の現場を牽引する技術者や研究者が、自社の強みや特徴を共有し交流を深め、
技術連携の可能性を探るため、標記交流会を開催しており、第10回より当所建設部会員と外郭団体の秋田異業種交流会に対象を広げられました。
この交流会で、当社の企業紹介とLED電球の開発までの経緯を紹介させて頂きました。
 企業紹介では事業内容として建築事業での建築、ホテル、物販、飲食店、医療施設、住宅など施工実績や照明器具を中心としたアンテナショップでinfillの紹介をしました。
また、LED電球開発に至ったのは、2007年のリーマンショック、2010年省エネ法改正がきっかけでクライアントに対してランニングコストの提案を行うために始めました。当時はLED素子が温度に弱く、密閉器具や断熱施工型のダウンライトに設置できる商品がありませんでした。
そこで共同開発者である新屋工業とともに平成21年より開発をはじめ、様々な公的支援を利用して完成に至った旨の紹介をさせて頂きました。
 関係機関からの情報提供は秋田県産業技術センターの山川清志氏より
秋田県高エネルギー加速器技術研究会の紹介と背景である東北放射光施設や国際リニアコライダーの説明がありました。

← 一覧へもどる

ご購入はこちら

Copyright©saikatsu. All Right Reserved.